婚活ABC > 婚活ウォッチャーが行く

もてナイお見合い新潟三条バレンタイン やっぱり男は押しが大事

今回のもてナイお見合い大作戦は
モノ作りの街、新潟三条での社長大会。
男性陣は全員社長や次期社長。

そしてバレンタインといことで逆告白!
今回は女性から告白します。

社長ばかりの男性陣19人に対して、
677通の応募が。
そこから選ばれたのは72人の女性たち。

リーダーは優柔不断で本命を逃した?

今回のリーダーは42歳の自動車整備会社の社長。
ダンディーな外見ながらちょっと優柔不断。

それが最後にも響いてきた感じ。

明るい31歳女性をはじめたくさんの女性が殺到して、
今回の一番人気となったリーダー。
本命はどうやら30歳のふんわりした印象の癒し系ガール。

フリータイムではふんわりガールは別の男性の所に行ってしまったので、
自分から彼女のもとへ話に行くほど惚れ込んでる様子。

しかし優柔不断が顔をのぞかせます。
彼女以外のいろんな女性とも話しまくり、
二日目のフリータイムでも集まってくれた全女性と
ツーショットタイムを繰り広げる始末。

そんな様子に本命ふんわりガールは見切りをつけてしまいます。
たくさんの女性が殺到して
いろんな女性に目移りしすぎたようです。

逆告白タイムでは本命ふんわりガールは来てくれず、
結果的には明るい31歳女性とカップルに。

でも本当はふんわりガールが本命だったんじゃないのかな。
そんな印象の42歳リーダーでした。

ブサイク好きの女

26年間彼女ゼロの農家ボーイも参加してました。
26歳と若いけど、薄毛のせいで35歳ぐらいに見えます。

全然望み薄に見える農家ボーイ。
でも奇跡が!

なんとブサイク男にしか興奮しないという
マニアックな女性参加者がいたのです!

しかもけっこう美人。
年齢も26歳でふたりは同じ年。
農家ボーイもおもわず「生きてて良かった」と発言。

お宅訪問でも農家ボーイの家には
彼女ただひとりだけは来てくれました。

しかし農家ボーイは恋愛経験ゼロ。
どうも上手く持っていけないんですね。
会話もイマイチ弾みません。

そのせいで2日目フリータイムでは彼女を別の男に盗られる場面も。
そしてそこでもしょうもないジェラシーを見せてしまって
彼女にウザい印象を与えてしまいます。

でも最後は彼女から逆告白。

なぜこんな綺麗な娘がこんなブサイクに?
会場から歓声が湧きました。
マニアックって強いんですね。
なんだか根深いものを感じてしまいました。

174cmのモテまくり美女を巡る戦い

男性陣のハートを虜にしたのが24歳のバスケガール。
身長174cmの高身長美女です。

2番人気・3番人気・4番人気といったイケメン連中が
みんな彼女に引かれてしまいます。

人気の秘密は飾らない明るく元気な性格。
顔だけではなく中身も素晴らしい女性なのです。
高身長というのは恋愛でマイナス要素となりやすいものですが、
彼女にはどうやら関係ないようです。

30歳のオシャレな飲食店経営者。
30歳のコミュ力抜群イケメン。
27歳の社員150人の会社の御曹司。

3人の人気男性がバスケガールを巡って熾烈な戦いを繰り広げます。

最後の逆告白でバスケガールが選んだのは、
30歳のコミュ力抜群イケメン。
もともと彼女だ第一印象からいいって言っていた男性です。
初心を貫徹したかたちになりました。

コミュ力と気配りと男気あふれる男性だったので、
ライバル2人は分が悪かったようです。

逆告白でも大事なのはやっぱり男性側の押し

今回は逆告白ということでしたが、
やっぱり大事なのは男性側の押しだなと。

とくに婚活ではこれが重要なようです。

優柔不断なリーダーも、
もし本命のふんわりガールをもっと押して攻めてたら、
きっとカップルになっていたのではないでしょうか。

今回44歳の地味な男性参加者もいたのですが、
彼の意中の人は1日目でリタイアしようとしてました。
44歳地味男はそれをひきとめ、
結局最後は彼女とカップルになりました。

婚活で男性がやるべきことは、
やっぱり押しまくることなのでしょう。


rss sitemap