婚活スタートガイド
婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活お見合い写真の撮り方

婚活お見合い写真の撮り方 - 結婚相談所などでは写真が超重要!

お見合い写真の撮り方
ネット婚活にしろ結婚相談所にしろ、
写真によって申し込み件数は大きく違ってきます。

手持ちのデジカメでテキトーに撮った写真なんか
使ってはいけません。

自分撮りなら無料だし手軽ではありますが、
おそらく出会いの機会を大きく損失しているはずです。


写真スタジオで撮ってもらおう

婚活の写真はちゃんとした写真スタジオで撮ってもらいましょう。
プロのカメラマンがビックリするぐらいキレイに撮ってくれます。

昔のお見合い写真と違って最近は堅苦しい感じではなく、
カジュアルで自然な感じの写真を撮ってくれます。
料金も1万円~2万円ぐらい

なるべく婚活用の写真を撮り慣れている所を利用しましょう。
婚活+写真スタジオ+地域名 で検索すれば、
地元の写真館がいくつか見つかるはずです。

大手の結婚相談所なら提携している写真スタジオがあります。
そういう所は間違いなく婚活用の写真を撮り慣れているので安心。

オーネットではフォトジェニックサービスというものがあり、
提携しているスタジオで写真を無料で撮ってくれるサービスがあります。
※低料金プランでは有料オプションになります。

自宅で撮るなら友達に撮ってもらおう

写真スタジオで撮った方が絶対いいのですが、
ネット婚活サイトなどで手軽に婚活しようと思っている人は、
写真にあまりお金をかけたくないでしょう。

そうなると自分で撮影することになりますが、
自分にレンズを向けて撮影しようとするとロクな写真が撮れません。
距離が近すぎるし、伸ばした腕が写って不恰好だし。
だから友人にお願いしましょう。

どのような感じの写真を撮ればいいのかというと、
こんな感じの写真です。

見本の写真をたくさん載せている写真スタジオのホームページも参考になります。
http://www.air-lights.com/sonota/

プロが撮った写真を参考に、ポーズや表情を考えるといいです。

いい婚活お見合い写真からは人柄がにじみ出る

お見合い写真の斜め立ち
いいお見合い写真とはどのようなものかは、
写真スタジオの見本写真などを見ていると、
なんとなく見えてきます。

まず綺麗に見せるには正面を向くのではなく、
斜めに立つといいようです。
顔はカメラの方に向けますが、
これも真正面ではなく、やはり少し斜めです。


体の軸自体も少し斜めに傾けると綺麗に撮れるようです。
↑上の画像のように上体を少し後ろに反らせるのは、
婚活写真界では常套手段となっています。

服装は明るい色が好まれます。
メイクも派手ではなくナチュラルな感じ。
清潔感や爽やかさを意識するといいでしょう。

そしてなんといっても笑顔。
婚活写真では笑顔が絶対なのです

気取った感じのクールな表情では冷たい印象を与えてしまいます。
そういう人に会いたいとは普通は思いませんよね。

女性なら、自立したかっこいい女ではなく、
職場のみんなに可愛がられていそうな可愛らしい感じのものを。
男性も仕事が出来そうな有能そうな感じよりは、
誠実でやさしそうな好青年で。

写真からそういった人柄がにじみ出てるようなものが、
いい婚活写真です。
相手のご両親にも気に入られそうな感じの笑顔を心がけましょう。

渾身の一枚を用意しよう

奇跡の一枚という言葉がありますが、
自分と似ても似つかないような写真ではかえってマイナス。

かといって、ありのままの自分の姿ではおそらく苦戦します。

だから奇跡とまでは言えないけど、けっこうよく撮れている写真。
そういう渾身の一枚とも言えるものが欲しいところ。

ポイントは自分の特徴が残っているかどうか。
友人が見ても本人とわからないような写真では困ります。

容姿にコンプレックスのある人は自分の特徴を消そうと躍起になり、
特徴が跡形もなくなった写真を使いたがりますが、
それでは相手に詐欺だと思われても仕方がありません。

人それぞれ好みの顔というものがあるので、
特徴はある程度残しておいた方が自分を気に入ってくれる人が寄ってきます。

コンプレックスは無理に隠さない。
でもなんだか美人に撮れた写真。
そういうものを用意しましょう。

そのためにはやはり写真スタジオで撮ったほうがいいし、
自分で撮るなら大量に撮りまくって、偶然の一発に期待するしかありません。


婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活お見合い写真の撮り方