婚活スタートガイド
婚活ABC > 婚活スタートガイド > 証明書の入手方法

結婚相談所や婚活サイトに提出する書類・証明書の入手方法

結婚相談所に提出する証明書
結婚相談所やネット婚活サイトを利用するには、
各証明書の提出が必要。

ネット婚活サイトは手軽さが売りなので、
必要書類は身分証だけ。
他の各証明書は任意なので必須ではありません。

免許証・パスポート・健康保険証のいずれかを
デジカメやスマホで撮影して、
その画像をアップロードすればOK。

一方、結婚相談所はいろいろな書類を揃えないといけないから結構手間です。

・職業を証明する書類
・年収を証明するもの
・卒業証書
・独身証明書

どの結婚相談所でも大抵この4つを要求します。

ネット婚活サイトを利用する場合でも、これらを出しておくと自分の信用につながり、
少しだけ申し込み件数などがアップします。

職業を証明する書類

資格や免許が必要な職業に就いている場合は、
その免許や資格証明書を。
会社員の場合は社員証や健康保険証など。

医師などの特別な職に就いている人以外には
提出を求めない結婚相談所も多いです。

年収を証明するもの

源泉徴収票か納税証明書を提出。

年収を証明出来るものでなくてはいけないため、
給与明細は不可。
一ヶ月分の収入しかわからないから。

源泉徴収票は年末に勤務先からもらえますが、
もし紛失しているならもう一度会社から再発行してもらいましょう。

卒業証明書

卒業証書をデジカメで撮影したものでOKのところなら、
それほど手間はかかりません。

しかし卒業証書を実家に置いている人も多いでしょう。
そんなときは卒業証明書です。
文字通り卒業を証明する書類です。

自分の卒業校の事務局に申請して発行してもらいます。
申請方法や料金は母校のホームページを見れば載っているはずです。

短大卒以上でない人は卒業証明書の提出は不要の結婚相談所もあります。

独身証明書

現在独身であることを公的に証明する書類です。
「結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」というのが正式名称。
似たようなものに「婚姻要件具備証明書」というものがあり、
こちらも通称「独身証明書」なのですが、こちらは国際結婚などで必要となるもの。
結婚相談所などに提出するのは「結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」の方です。

本籍地の役場じゃないと発行出来ません。
遠方の場合は郵便で申請することになります。

結婚相談所の場合は入会時に取得方法などを丁寧に説明してくれます。
申請書も結婚相談所に用意されてる場合が多い。
自分で勝手に取得してもいいのですが、
担当相談員に聞いてから取得した方が間違いがないです。

ネット婚活サイトでは自力で取得しないとけません。
窓口で申請するときは印鑑と身分証の持参を忘れずに。

郵送で申請する場合は、
各役場のホームページからダウンロード出来る申請書を使います。
それをプリンターで印刷して必要事項を記入し、役場に郵送します。

申請書は各ネット婚活サイトでも用意しているので、
役場のホームページにない場合はそれを使います。

郵送で申請する場合は手数料を定額小為替(ていがくこがわせ)で支払います。
定額小為替は郵便局の窓口で購入できます。

近所の小さな郵便局でも取り扱っている割とポピュラーなもので、
「350円分の定額小為替を下さい」などと言って購入します。
手数料として別途100円ぐらい取られます。

↓現物はこんな感じのもの。

定額小為替

・定額小為替
・申請書
・切手を貼って宛先を記入した返信用の封筒。
・免許証など身分証のコピー

これらを同封して本籍地の役場へ郵送して申請します。
それぞれの役場で微妙に申請方法や料金が違っていたりするので、
役場のホームページを必ず確認して下さい。


婚活ABC > 婚活スタートガイド > 証明書の入手方法