婚活スタートガイド
婚活ABC > 婚活スタートガイド > お見合いで話す内容や話題は事前に準備

婚活会話術その3 - お見合いで話す内容や話題は事前に準備

会話の準備
お見合いや婚活のデートで何を話したらいいかわからない。

そういう悩みを持っている人って多いです。

メインとなるのは当然仕事のことや趣味のこと。
婚活なのですから結婚観なども話します。

でもそこから先がつながらない。
仕事や趣味の話が終わったら話すことがなくなった。

そうならないためには話題をあらかじめ用意しておく必要があります
上手く話せないと言ってる人の多くはただ単に準備不足なだけだったりします。

同じネタは何回でも使いまわせる

職場の同僚に同じ話を何回もすることは出来ませんが、
婚活ではネタの使いまわしがかなり利きます。

ネット婚活サイトや結婚相談所に登録するとたくさんの異性に会うことになると思うので、
受けの良い話を会う人全員にすればいいのです。
婚活サイトは横のつながりなどまったくといっていいほどないから、
ネタを使いまわしていることはまずバレません。

話題をあらかじめ用意しておけば、
次回からはずっとそのネタを使えます。

自分の得意分野で役立つ情報を用意しておく

役に立つ情報は当然ながら喜ばれます。
自分の得意分野なら他の人に喜ばれる有益な情報が何かあるはずです。

スマホが好きなら便利なアプリを教えてあげたり、
車に詳しいなら燃費をよくする秘訣を教えてあげたり。

相手が興味を持てないようなウンチクでは意味がありません。
関が原の合戦の陣形を詳しく解説したり、
サソリ固めの掛け方を立ち上がって熱心に解説しても
相手を退屈させるだけでしょう。

役に立つ情報を提供しないと意味がないのです。

明るくハッピーな話をひとつは用意しておく

何か明るいく幸せなネタを用意しておくと、
お見合いの場がいい感じに和みます。

知人が資格試験に合格したとか、
電車で不良少年がおばあさんに席を譲っていたとか、
アイスを買ったら当たりが出たとか。

こういった他愛のないものでいいのです。
なんだかほっこりするような話のネタがあると相手も幸せな気持ちになり、
場の空気がいい方向へと向かいます。

流行には敏感でいよう

新しいものというのは非常にネタになりやすいです。

新番組とか封切りされたばかりの映画。
新しく出来たお店とか開通した道路や電車。
話題のベストセラーや話題の新人。

そういった流行ものは何でも話のネタになります。

婚活をするなら流行にも敏感でいましょう。
新しいものを知っているというのは、けっこう評価されます。

話題が乏しい人はとにかく本を読もう

何を喋っていいかわからない。
自分には面白い話なんて出来ない。

そういう人は本をたくさん読みましょう。
話題が乏しい人は単純にインプット不足だったりします。
本を読めが知識や情報をいくらでも吸収できます。
本に書かれている役立つ情報や面白い話をお見合い合相手にそのまま話せばいいのです。
面白い会話ネタを自分で考え出そうとしても難しいです。

受け売りやパクリでいいんです。
本の内容をそのまま話しても罪には問われません。

世界情勢について書かれた本や自然災害の本。
ワインの選び方や偉人の伝記。
そういった物を読んで、内容をそのまま話す。

ベストセラー小説や古典文学を読んだなら、
あらすじと自分の感想を話す。

本屋さんに行って面白そうな本を探しましょう。
読んだ内容をそのまま話せばいいんです。

テレビで拾ったネタはまわりの人も知っている可能性が高いけど、
書物というのは膨大な数が出版されています。
相手の知らない情報を拾うには最適です。

女性が好きな話題を用意しておく

自分の好きな話題だけではなく、相手が乗ってくる話題も用意しておいた方がいいです。
男性なら女性の好む話題もひとつぐらい用意しておきましょう。
女性の好きな話題というのはだいたい次の3つです。

・美
・食
・不幸

ファッションや美容ネタは食いつきが違う

女性にとって一番の感心事はについて。

ファッションやヘアースタイル。
日焼けや美肌。
ダイエットや脱毛。
女性は美しくなることがとにかく大好き。

これらについて話せる話題を見つけておきたいですね。
女性誌を見れば女性がどのようなことに関心を持っているかわかるはずです。

最近オープンした大型ファッションビルに行ってきた話とか、
知り合いが日焼けサロンで火傷した話とか。

こうしたネタを持っていないなら、
わからないことを教えてもらうという感じで話題を広げていくと、
結構女性は話してくれます。

「ずっと今みたいな髪型なんですか?前はどんな感じだったんですか?」
「洋服はいつもどんなお店で買うんですか?」

そんなふうに定番の質問を用意しておくだけでもいいです。

食べ物ネタは次のデートの伏線にも使える

女性は男性の1.5倍ぐらい食べることが好き。
美味しいお店の話題とか体にいい食べ物の話とか、
そういうネタなら喜んで食いついてくれます。

お店の話題なら「今度一緒にどうですか」と誘うきっかけにもなります。

美容やファッションと違って男性でも用意しやすい会話ネタである点も見逃せません。

雑誌やネットで調べれば美味しいお店の情報はいくらでも見つかります。
そういうお店に実際に食べに行ってみると、話のいいネタになります。

暗くならない不幸ネタを仕入れよう

他人の不幸は蜜の味と言いますが、
女性は本当に不幸ネタが好きです。

ただし注意しないといけないのは、
暗い話は好きではないという点。
人が実際に何人も死んだような悲惨な事故の話題などは避けるべきです。

望まれるのは、
芸能人夫婦の泥沼の離婚劇とか、
インチキ占い師に洗脳された女芸人の話など。

芸能ネタなどは割りと他人事として話せるので、
暗くならないからオススメ。


関連記事:
婚活会話術その1 - 会話が苦手な人に多い3つの勘違い
婚活会話術その2 -「話が続かない」を解消するコツ


婚活ABC > 婚活スタートガイド > お見合いで話す内容や話題は事前に準備