婚活スタートガイド
婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活のルール

第五章 婚活のルール「知らなかった」では済まない婚活界の掟

婚活の現場を「アナザーワールド」と表現したのは、
漫画家の倉田真由美ですが、
婚活界には常識では計り知れない独特のルールが存在します。

それを知らないままアナザーワールドに足を踏み入れてしまた人たちには、
思わぬ落とし穴が待ち構えています。

落とし穴

実際にどのようなルールが存在するのかを、
順番に見ていきましょう。

仮交際

お見合いなどで意気投合しても、
いきなり交際が始まるわけではありません。

その前段階として、まずは仮交際からスタートするのが、
婚活界の習わしです。

お試し期間とか試用期間みたいなもので、
しばらくは中途半端な関係のまま何回か会い、
相手の人柄を見極めます。

この期間中は恋人同士でもないし、
友人でもありません。
なんだかよくわからい関係のまま一緒に食事をしたり、
デートに出掛けたりします。

両方が納得するまでこの関係は続き、
どちらかが本交際を申し込むという形で決着を見ます。

こういうルールを知らないまま、
仮交際期間にも関わらず恋人気取りでなれなれしくすると、
勘違い野郎のレッテルを貼られます。

しかしお見合いパーティーなどのライトな婚活の場では
カップル成立=彼女が出来た!と思い込む男性はけっこういます。

3ヶ月ルール

仲人連盟型の相談所では3ヶ月ルールというものを設けている場合があります。
お見合いをして仮交際が始まったら3ヶ月以内に結婚するかどうか決めないといけない。

つまり、本交際に発展 = 婚約

普通の恋愛のように「じっくり付き合ってみて」という感じではありません。
会員の皆さんはみんな年齢的にもギリギリの状況なので、
とにかくスピードを重視しています。

婚活が恋愛をエンジョイする場ではなく、
結婚相手を探す場だということがよくわかるルールです。

すぐ決断しないといけないので、
この3ヶ月のあいだに出来るだけたくさん会って、
相手を見極める必要があります。

並行・同時進行

婚活では2股が公然と容認されています。
お見合いで知り合った人と仮交際をスタートしても、
新たに別の人とお見合いしてもいいし、並行して別の相手と仮交際してもいい。

仮交際中はまだ恋人同士ではないので、このような同時進行が当たり前。

並行して付き合っている相手のことを自分から話す人はあまりいないし、
相手から尋ねられることもほとんどありません。
この並行・同時進行というのは言わば暗黙の了解です。

賞味期限ギリギリの状態で婚活しているわけだから、
ひとりひとり順番に付き合うというわけにはいかないのです。
同時に何人もお試し交際をしながら、誰が一番いいかを見極める。

それが婚活です。

最後に・・・

以上で初心者講座『婚活の始め方』全5章は終了です。
これから辛く険しい道程が待っていますが、
手に入るものは途轍もなく大きいので、張り切って参りましょう!

婚活界は結局アナザーワールドです。
日常の生活とは切り離されたところに存在します。

アナザーワールド

日常とはつながりのない別世界であることをしっかり理解し、
アナザーワールドでの出来事をいちいち日常の世界には持ち込まないように。

日常生活では起こり得ないようなことにも遭遇し、
傷ついたりするかもしれません。

試されたり裏切られたりすることもあるでしょう。
でもすべてはアナザーワールドでの出来事と割り切り、
日常までそのダメージを引きづらないように。

倉田真由美の著書がそのことを教えてくれます。




婚活の始め方


婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活のルール