婚活スタートガイド
婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活ではどんな人がモテる?

第四章 婚活ではどんな人がモテる? 有利な人と不利な人

モテる男
婚活シーンでどんな人がモテるかというと、
男性なら年収や肩書きが立派な人。
女性なら容姿がいい人。

男性の肩書きは結構重要で、
いくら年収がよくても自営業とかだと意外に評価されません。

それよりは多少年収は劣っても公務員とか会計士の方がモテます。
安定感は大事です。

学歴もかなり効きます。
有名大学卒とかだと予想以上にモテるでしょう。


貯金額や資産も関係してきます。
本人の年収が低くても、親が資産家とかだと市場評価は高いです。

年収+肩書きの両方で自分の市場価値が決まるというわけです。
外見はその次ぐらいの重要度しかありません。

モテる女 一方で女性は若くてルックスのいい人が断然モテます。
年収も肩書きもまったく考慮されません。
年齢と顔の良さでほぼ決まります。

とはいえ、これらはスペックと呼ばれるもので、
指名をたくさんもらえるというだけの話。

実際に相手を満足させられるかどうかは人柄で決まります。

たくさん指名をもらって、たくさんチャンスがあったとしても、
人間性に問題ありならいつまでたっても結婚できません。

反対にスペックは低くても人柄が良いなら、
指名は少ないけどその限られたチャンスを確実にものにすることが出来ます。

結局最後は人柄で決まるのです。

年齢の重要性

婚活を始めてみると、
予想以上に年齢が重要視されることに気づくでしょう。

そしてこれの怖いところは、時間とともに目減りしていくこと。
学歴や職業は時間で変化したりしませんが、
年齢はどんどん自分の価値を奪っていく。

とくに女性はそうです。

出産という現実的な問題が絡んでくるので、
婚活の運命を左右することだってあります。

女性の婚活は年齢が鍵を握っているといっても過言ではありません。

このことに気づかなかった人たちは、
出口のない迷路をさまようことになります。

とにかく出来るだけ若いうちに婚活を始めた方がいいです。
そして自分の市場価値が下がる前に終了させないといけません。
婚活は短期決戦なのです。
3つ年を取るだけで自分の評価額は大幅に下落してしまいます。

女性は高齢出産とされる35歳以上になると、
市場価値は暴落し、かなり厳しい状況に立たされます。

婚活はじっくり腰を据えて3年も4年もやるものではありません。
短期決戦で一気に終わらせてしまわないと、
どんどんマズイ状況に追い込まれていくものなのです。

今の自分が全盛期で、
今以上に価値が上がることはもうありません。
婚活するなら今しかないのです。

仕事が一段落ついてからとか、資格を取ってからとか言ってる場合じゃありません。
今なら手に入る人でも、二年後・三年後では無理の可能性が高いです。
その頃にはもう今よりワンランク・ツーランク条件を下げないと、
結婚は出来ないでしょう。




婚活の始め方


婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活ではどんな人がモテる?