婚活スタートガイド
婚活ABC > 婚活スタートガイド > どの婚活法が一番?

第二章 どの婚活法が一番? 結婚相手に出会うための4つの手段

婚活を始めるときみんな悩むのが、
どうやって出会いを増やすのが一番いいのかということ。

代表的な方法は4つあります。
それぞれの違いや特徴を見ていきましょう。

それぞれの婚活方法を比較


お見合いパーティー ネット婚活サイト 大手の結婚相談所 仲人連盟
料金の
相場
男性 4,500円
女性 1,000円
月額 3,500円
入会金 100,000円
月額費 15,000円
入会金 100,000円
月額費 10,000円
お見合い 10,000円
出会える量 ×
利用者の真剣度 ×
長所 たくさんの人に会える
手っ取り早い
手軽に始められる
費用が安い
お見合いを多く組める
大手なので安心
手厚いサポート
手作りの紹介
短所 遊び目的の参加者
初対面の人と会話
遊び目的の会員
写真掲載率が悪い
サポートが薄い
紹介が機械マッチング
お見合いを組みにくい
当たり外れが大きい

お見合いパーティー

お見合いパーティーとは20人対20人ほどで行われる気軽な出会いのイベント。
ある程度の対人能力が必要なので、人見知りの人には向きません。
しかし手軽にたくさんの異性と出会えるので、
他の婚活法と併用しながらどんどん利用していきたいところ。
直接会うのだから容姿や雰囲気がその場でわかり、手っ取り早い。
結婚相談所とかだと年収が低い人などは条件で弾かれ、
お見合いまでたどり着けないことも多いけど、
お見合いパーティーなら直接対面出来るため、そのハンデを跳ね返すことだって可能。

ネット婚活サイト

ネット上で会員のプロフィールを検索して、
いい人がいたらメールでアプローチするというシステム。
何度かメッセージのやり取りをしてから会うことになります。
当分人に会わなくて済むから、対人関係が苦手な人でも気軽に始められる。
料金も安いので、一番ハードルの低い婚活法です。

大手の結婚相談所

お見合いパーティーやネット婚活と比較すると値段は一気に跳ね上がりますが、
真剣に結婚相手を探すならやはり結婚相談所です。
会員検索・会報誌・紹介など、いろいろな方法で相手を探せます。
お見合い料金が不要のため、わりと簡単にお見合いをOKしてもらえる。
大手だけに信頼性は申し分なし。支店も日本中にあります。
口コミや評判は出尽くしているから、安心して利用できる。

仲人連盟

中小の結婚相談所が寄り集まり、会員を共有する。
そのネットワークが仲人連盟です。
大手と違い、こちらは入会する相談所を間違うとひどい目に合う。
サポートが手厚いから自力で婚活していく自信がない人にはぴったり。
お見合いのたびに料金が10,000円ほどかかる。
そのため気軽にお見合いをOKしてもらえず、出会いの量が不足する可能性も。

やはり結婚相談所が最強

本気で結婚したいなら迷わず結婚相談所を利用すべき。
データ的には他の婚活法より成婚率が5倍ぐらい高いです。

同じ結婚相談所でも大手か仲人系かで迷いますが、
どちらかというと大手の方が失敗はない。
その根拠は次の章で解説しています↓
第三章 結局どっちがいい?大手の結婚相談所 vs 仲人系の相談所

結婚相談所を利用するのがベストなのは間違いありません。
でも経済的に余裕のない人もいます。
そういうとき代用品となるのがネット婚活サイト。

けっこうな数の成婚カップルが誕生しているから、
それなりに成果は期待できます。

しかし結婚する気がない人なども利用しているから、
そういうのに引っ掛かると貴重な時間を無駄にします。
結婚相談所とは違い、入会のとき入念に経歴を確認しているわけではないので、
利用に際しては充分注意を。

お見合いパーティーも手軽な婚活法です。
婚活はプロフィールに強い人もいれば対面に強い人もいます。
結婚相談所やネット婚活とは違った結果が出ることも多いので、
こちらも試すべき。

なるべく真面目な参加者が集まるパーティーに参加するようにしましょう。
個室お見合いパーティーなんかは婚活向きでオススメです。

この他にも街コンや婚活バーなどもあります。
しかし街コンは20代の若い人向けで、結婚につながる出会いはあまり期待できません。

婚活バーはもう少しマシですが、しょせん息抜きをしに行く所。
気晴らしとして利用する分には構わないけど、
成果を期待しすぎるとがっかりします。

結婚相談所+お見合いパーティー

やはりこの2つを併用して婚活していくのが一番おすすめです。




婚活の始め方


婚活ABC > 婚活スタートガイド > どの婚活法が一番?