婚活スタートガイド
婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活って何をやればいいの?

第一章 婚活って何をやればいいの?

婚活とは出会いの機会を増やすこと。

結婚出来ない人には共通点があります。
それは出会いの量の不足。
30代に入ると同年代がどんどん結婚していってしまうため、
ほとんどの人はこの状態に陥ります。

それを解消するため出会いの機会を人工的に増やす事が、
つまり婚活なのです。

出会いを増やすときの注意点

よく利用されている婚活法は4つあります。

・お見合いパーティー
・ネット婚活サイト
・大手の結婚相談所
・仲人連盟型の結婚相談所

それぞれの特徴は第二章で解説しますが、
その前にまず大前提として知っておいて欲しいのは、
出会いを増やす上で絶対ハズしてはいけない大事なポイントがあるということ。

そのポイントとは、
結婚を考えている人が集まっている場に自分も参加すること

結婚につがなる出会い

闇雲に出会いを増やしても、
結婚する気がない相手に引っかかって、無駄に時間だけを消費します。
「3年ぐらい付き合ってから結婚」などと考えている男性は結構います。
3年後確実にその人が結婚してくれるならいいのでしょうが、
そうではないですよね。

結婚したいなら、結婚する気のある人と出会わないと意味がありません。
遊びではない真剣な出会いが求められます。

出会いをお金で買う

現在ではありがたいことに、いろいろな婚活サービスが存在しています。

習い事や趣味の場で出会いを期待するという手もありますが、
時間が掛かり過ぎるし、確実性が低い。

だから婚活サービスを利用して、
結婚を真剣に考えている人とだけ大量に会うというやり方が一般的です。
時間と確実性をお金で買うという考え方ですね。

ただ、今では婚活法も実に様々な種類のものが存在しています。
その中からどれが自分に合っているのかを見極める必要が出てきました。

いったいどれを選べばいいのか?
それを次章から説明していきたいと思います。




婚活の始め方


婚活ABC > 婚活スタートガイド > 婚活って何をやればいいの?