大手の結婚相談所
 
大手結婚相談所ABC
婚活ABC > 大手結婚相談所ABC > オーネットとツヴァイを比較

徹底比較オーネットとツヴァイの違い - 結局どっちがいい?

オーネット ツヴァイ
会員数 46,000人 33,000人
料金 入会金  114,480円
月額料金 15,012円
入会金  113,400円
月額料金 14,904円
パーティー
イベント
年間3,000回ほど 年間2,000回ほど
写真の閲覧 申し込みOK後にネット上で見れる 基本的に支店で閲覧
同意者だけネットでも
マッチング紹介 片側紹介
希望条件にほどほどマッチ
相互紹介
希望条件にけっこうマッチ
会員検索 支店の端末で
※写真あり
自宅でも可 ※写真なし
性格面でしか選べない
会報誌 注目度特大 注目度小
会うまでの手間 しばらく掲示板でやり取りをしてから会う 1回連絡を取り合ってすぐ会う感じ
連絡代行 掲示板が開通している相手なら会う段取りをお願い出来る 紹介状が届いただけの相手もお願い出来る
人の手による紹介 担当が紹介してくれる
20,000円ぐらい
別の専門スタッフが行う
5,000円ぐらい
担当者 説明を聞きに行ったときのスタッフがそのまま担当に 説明係・サポート係・紹介専門というような分業体制
オーネット
楽天オーネットの詳細ページへ
ツヴァイ
ツヴァイの詳細ページへ

結婚相談所の代表各オーネット。
そしてそのライバルともいえるツヴァイ。

どちらに入会するのが正解なのか?
この両者はどこがどう違うの?
自分に合っているのはどっち?

そういた疑問を解決すべく楽天オーネットとツヴァイを徹底比較してみました。

会員数を比較

オーネット ツヴァイ
会員数 40,437人 33,000人

楽天オーネット・ツヴァイとも業界最大級の会員を抱えていることが、
比較表からわかります。

楽天オーネットの方がやや多いわけですが、
インGバブルなどで大量の申し込みが来るために、
ボリューム感はこの数字以上に差があるように思えます。

↑ 比較一覧表に戻る

料金を比較

オーネット ツヴァイ
料金 入会金  114,480円
月額料金 15,012円
入会金  113,400円
月額料金 14,904円

入会金や毎月掛かる料金はほぼ同じ。

↑ 比較一覧に戻る

パーティーを比較

オーネット ツヴァイ
パーティー
イベント
年間3,100回ほど 年間2,000回ほど

会員数の差がそのままパーティー開催数の差となって現れてます。

お見合いパーティーは結婚相談所で活動していく上で結構大切なので、
開催数の多い楽天オーネットの方が活動しやすいでしょう。

↑ 比較一覧に戻る

写真の閲覧を比較

オーネット ツヴァイ
写真の閲覧 申し込みOK後にネット上で見れる 基本的に支店で閲覧
同意者だけネットでも

写真の閲覧は楽天オーネットとツヴァイでは大きく違います。
楽天オーネットの場合、来た申し込みをOKしたらネット上で相手の写真が見れます。
申し込んだ側もこのとき写真が見れるようになります。

一方ツヴァイは基本的に写真はネットで見れません。
写真は支店まで行かないと見れないシステムなので、
支店が遠い人や忙しい人は面倒に感じるでしょう。

このシステムを煩わしく感じるか、プライバシーが守られていると感じるかで、
評価は大きく変ります。

↑ 比較一覧に戻る

マッチング紹介を比較

オーネット ツヴァイ
マッチング紹介 片側紹介
希望条件にほどほどマッチ
相互紹介
希望条件にけっこうマッチ

楽天オーネットもツヴァイも機械で選んだデータマッチングです。
人が選んでくれるわけではありません。

同じコンピューターマッチングなのですが、
楽天オーネットとツヴァイでは若干の違いがあります。

楽天オーネットは片方にだけ紹介される方式。
相手には自分は紹介されません。

ツヴァイは相互紹介方式で、
同時に相手にも自分の紹介状が送られます。

そのため片側紹介の楽天オーネットでは
希望条件外の人にまで自分が紹介されてしまい、
条件外の人からの申し込みもよく来るようになります。

一方、ツヴァイの相互紹介方式では、
自分の条件から遠い人には自分は紹介されません。
条件外の人から申し込みが減るので楽ですが、出会える数は半減するし、
紹介の幅が狭まるためネタ切れを起こす危険も孕んでいます。

↑ 比較一覧に戻る

会員検索機能を比較

オーネット ツヴァイ
会員検索 支店の端末で
※写真あり
自宅でも可 ※写真なし
性格面でしか選べない

楽天オーネットは自宅での会員検索は出来ません。
支店の端末でのみ。
しかも年間3回までしか利用できず、時間も50分とかの制限が付きます。
しかしちゃんと写真付きのプロフィールを自由に検索出来ます。

ツヴァイの会員検索は自宅でも利用可能だけど、かなり特殊。
愛コンパスという性格分析を利用したシステムで、
年収とか身長などのスペック面では条件を絞れません。
性格的に相性の良い相手を見つけるためのもので、
当然写真は掲載されていません。

望む相手を自由に探したいなら断然オーネットです。
どんな相手が自分に合うのかわからない人や、性格分析が好きな人は、
ツヴァイも面白いと思います。

↑ 比較一覧に戻る

会報誌を比較

オーネット ツヴァイ
会報誌 注目度特大 注目度小

会報誌では楽天オーネットの圧勝という感じ。
会報誌に自分の情報が載ったときの申し込み数が全然違います。

楽天オーネットでは会報誌が活動の大きなウエイトを占め、注目度がものすごく高いですが、
ツヴァイはそれほどではない感じ。

↑ 比較一覧に戻る

会うまでの手間を比較

オーネット ツヴァイ
会うまでの手間 しばらく掲示板でやり取りをしてから会う 1回連絡を取り合ってすぐ会う感じ

楽天オーネットには掲示板というシステムがあり、
申し込みをOKした後はしばらくそこでメッセージのやり取りを行います。

この期間に相手の人柄を探れるので、
会うだけ無駄かどうか事前に探ることが出来ます。
しかしこれを面倒だと感じる人はツヴァイの方が合うかもしれません。

ツヴァイは申し込みをOKすると連絡先の交換が行われるので、
メールや電話で連絡をとってすぐにお見合いへ進むことが多いです。

↑ 比較一覧に戻る

連絡代行を比較

オーネット ツヴァイ
連絡代行 掲示板が開通している相手なら会う段取りをお願い出来る 紹介状が届いただけの相手もお願い出来る

マッチング紹介でいい人がいたけど、会いましょうと自分から誘う勇気がない。
そんなときは相談員にお見合いのセッティングを代行してもらいましょう。

楽天オーネットのは申し込みがOKされて、
掲示板が開通していないと代行をお願いできません。

しかしツヴァイは申し込みがOKされる前の段階でも依頼が可能。
ツヴァイのこのシステムは奥手男子には強い味方ですよね。
このサービスだけを目当てにツヴァイに入会してもいいぐらいです。

有料オプションなので
料金は楽天オーネットもツヴァイも1回5千円ほど掛かる。

↑ 比較一覧に戻る

人の手による紹介を比較

オーネット ツヴァイ
人の手による紹介 担当が紹介してくれる
20,000円ぐらい
別の専門スタッフが行う
5,000円ぐらい

機械によるコンピューターマッチングではなく、
アドバイザー自身による紹介サービスが有料オプションとして用意されています。

楽天オーネットでは20,000円ほど掛かるのですが、
ツヴァイは5,000円ほどで済んでしまいます。

お引き合わせサービスを多用したいならツヴァイの安さは助かります。

しかしツヴァイは分業制のため、
自分の担当さんではなく、紹介専門の人が選ぶことになります。

↑ 比較一覧に戻る

担当者を比較

オーネット ツヴァイ
担当者 説明を聞きに行ったときのスタッフがそのまま担当に 説明係・サポート係・紹介専門というような分業体制

楽天オーネットのシステムは単純で、
説明を聞きにいったときに応対してくれた人が、
そのまま自分の担当アドバイザーに就きます。

ツヴァイはチーム制を採っていて、
説明のときの人がそのまま担当にはなりません。
説明専門の人、相談専門の人、紹介専門の人、
というように役割が分担されています。

そのため楽天オーネット方が担当とは仲良くなりやすい。

↑ 比較一覧に戻る

まとめ 結局楽天オーネットとツヴァイのどっちがいいの?

全体的に楽天オーネットの方が使い勝手はいいと思います。

会員検索だってツヴァイは変則的すぎるし、
写真の閲覧も支社までわざわざ見に行かないといけません。

楽天オーネットはとにかく会員数が多く、
会報誌に載った時は申し込みが殺到するし、
パーティーもたくさん開催しています。
総合的なパワーがツヴァイとはちょっと違うかなという印象。

ただ一点だけツヴァイの方が明らかに上回っている部分もあります。
それは連絡代行サービス

楽天オーネットはちゃんと申し込みがOKされていないと代行をお願い出来ませんが、
ツヴァイは申し込み自体を代行してくれる感じ。

金に糸目を付けないなら、
草食系男子でもこれを多用してスムーズに活動していけます。

ツヴァイは人の手による紹介も低価格なので、
こちらも多用すれば更に草食化が可能。

草食系

こうした有料オプションをどんどん使っていく気があるなら、
ツヴァイは恋愛下手にとって救いの神となります。

楽天オーネットの場合は会報誌の『イントロG』がけっこう重要で、
これに載っている人に対して、
自分から積極的にガンガン申し込んで行く感じになります。

たくさん申し込んで、掲示板もたくさん開設し、
たくさんの人とメッセージのやり取りをして、
たくさんの人とお見合いするといった活動内容に。

一方のツヴァイは量より質を重視した活動になります。
相互紹介のマッチングが活動の中心で、受け身な人でも活動しやすい。

とにかく量をこなす肉食系の楽天オーネット。
少数を吟味していく草食系のツヴァイ。

こんなところです。

たくさん出会いたい人・王道的な活動がしたい人なら楽天オーネット!
自分で決められない・自分から誘う自信がないという人はツヴァイで草食化を狙え!


まとめるとそんな感じです。

基本的に楽天オーネットかツヴァイかで迷っている場合は、
両方の資料を取り寄せてみて、
両方へ説明を聞きに行くことをおすすめします。

直に店舗やスタッフの応対などを見てみると、
自分に合う合わないというのは何となくわかります。


楽天オーネットの詳細ページへ   ツヴァイの詳細ページへ


婚活ABC > 大手結婚相談所ABC > オーネットとツヴァイを比較